イベント情報

「つなぐ」

「和紙キャンドルガーデン
-TOHOKU 2021- 」 では、
東北と東京、そして過去と未来を『つなぐ』
テーマとしました 。

 

日本大好きプロジェクトメンバーが
心を込めて1枚1枚和紙を漉き、

東北3県(岩手、宮城、福島)に足を運び、

現地の方々からメッセージを
いただきました。

和紙にかいていただいたメッセージを
和紙キャンドルとして、

被災された方々の想いを灯します。

 

イベント概要

開催日程

2021年3月9日(火)~11日(木)
17:00~20:00
​※入場無料
※悪天候や新型コロナウイルス感染拡大の状況により
予告なく変更・中止になる場合がございます。

会場

東京ミッドタウン
ミッドタウン・ガーデン、芝生広場、他
(東京都港区赤坂9丁目7−1)

アクセス

  • 電車でお越しの方

 都営大江戸線「六本木駅」
 8番出口より直結

 東京メトロ日比谷線「六本木駅」
 地下通路にて直結

※途中、段差があるため車椅子
 ベビーカーをご利用のお客さまは
日比谷線「六本木駅」で地上部に
 出てお越しください。
 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」
 3番出口より徒歩約3分

  • バスでお越しの方

 都01・渋88・反96「六本木駅前」
 下車徒歩約2分

 ちぃばす「六本木七丁目」
 「檜町公園」下車徒歩1分

見どころ

 

芝生広場

芝生広場は
「つなぐ」をテーマに、
日本大好きプロジェクトと東北生活文化大学版画ゼミの


学生が考えた七宝をモチーフにしたデザインとなっております。

5つの輪を繋いで出来る文様の七宝には
円満、調和、ご縁などの意味が込められています。

外側の4つの輪は東北3県(岩手、宮城、福島)と
東京のメッセージ和紙(2011,2021年のみ)を配置します。

過去10年間、東北3県で
和紙に
かいていただいた

メッセージを、3日間に渡り約6,000枚
和紙
キャンドルとして灯します。

※写真は2019年の芝生広場

※今年の芝生デザイン

活動紹介・物販コーナー

東日本大震災関連の活動を行っている東京の学生団体が、
活動のアピール、活動で得た経験などを紹介します。

また、東北生活文化大学の版画ゼミの学生たちがデザインを考えた
10種類のトートバックを販売します。(有料 先着100名様)

メッセージ和紙ロード

ッドタウン・ガーデンには過去10年間にかいていただいた
メッセージを
和紙キャンドルに仕立て配置します。

2011年〜2021年の時の流れによって変化していく被災地の方々の想いを
和紙キャンドルと共に感じていただきます。

主催・協力

主            催:東京ミッドタウン

企画・運営 :多摩大学 村山貞幸ゼミ 日本大好きプロジェクト

協            力:カメヤマキャンドルハウス

<東北の大学>
東北生活文化大学

<東京の大学、団体>
桜美林大学/昭和女子大学/上智大学/成蹊大学/東海大学
東洋大学/文京学院大学/法政大学/明治大学/つぼみプロジェクト

和紙が光る幻想的な雰囲気に包まれながら東北を応援しませんか?

「いま」をもっと伝えるために、まだまだ東北を訪問します。
ぜひ応援お願いします!

みなさんの応援が励みになります。最新情報はTwitterやFacebookでもお伝えしていますので、是非フォローお願いします!