鶴ケ城

白を基調とした鶴ケ城。冬景色にとっても合い、思わず写真を撮ってしまいたくなるような綺麗お城であった。

鶴ケ城

2015年に天守閣再建50周年を記念にして、展示室が全面リニューアルされた。料金は大人410円、小人150円とだいぶ安い。天守閣の中は資料館になっていて、歴史に触れることができる。

無料のガイドさん

いざ、観光でお城を訪れてもそのお城の歴史や時代の背景をわからない人も多いのではないのか。しかし、鶴ケ城の場合、無料のガイドさんがいるので安心できる。

私たちが鶴ケ城を訪れた際には、外国の方がガイドさんのお世話になっていた。英語と中国語に対応しているとのことなので、外国の方にもおすすめできる。

会津の方々の熱い思いで再建

資料館のなかには、会津戦争の後のお城の写真があった。損傷がひどさが写真からでも伝わった。その後、新政府に更地にされたが、会津の方々の熱い思いで再建されて現在の姿になったとのことであった。

会津の方々がそこまで大切にしている鶴ケ城を是非見に行ってほしい。

 

基本情報

名称
鶴ケ城
住所
〒965-0873 福島県会津若松市追手町1−1

“福島県会津若松市追手町1−1”
アクセス
JR磐越西線「会津若松」駅より車で10 分
営業時間
8:30~17:00
定休日
なし
その他
駐車場あり(2時間300円)

東北3県125市町村、約2,500人の想いを灯す。
和紙キャンドルの幻想的な空間で、
東北の今を感じてみませんか?

「いま」をもっと伝えるために、まだまだ東北を訪問します。
ぜひ応援お願いします!

みなさんの応援が励みになります。最新情報はTwitterやFacebookでもお伝えしていますので、是非フォローお願いします!