岩手県矢巾町 煙山公園ひまわり畑

煙山公園ひまわり畑

このひまわり畑は、約2ヘクタールの畑にひまわりを植えて皆さんに観賞していただいているそうです。
年々多くの方々から問い合わせをいただき、町内は元より外の方からも広く親しまれているそうです。

辺り一面のひまわり

やはりおすすめはひまわりですよね。これだけのひまわり畑日本には少ないと思います。

まずひまわりのことはどのくらい知っていますか。
由来は太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことからひまわりとつけられました。
ただしこの動きは生長に伴うものであるため、実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけです。

若いヒマワリの茎の上部の葉は太陽に正対になるように動き、朝には東を向いていたのが夕方には西を向き、日没後は起きあがり、夜明け前にはふたたび東に向く。
この運動はつぼみを付ける頃まで続きます。

そしてつぼみが大きくなり花が開く頃には生長が止まるため動かなくなります。
その過程で日中の西への動きがだんだん小さくなるにもかかわらず夜間に東へ戻る動きは変わらないため、完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動くことがないのです。

写真愛好家も訪れるひまわり畑を是非、見に行ってみてください。

基本情報

名称
煙山公園ひまわり畑
住所
〒028-3623 岩手県矢巾町煙山地内
“岩手県矢巾町煙山地内”
アクセス
JR東北本線「矢幅駅」から車約20分、東北自動車道「盛岡IC」から車約10分
営業時間
8月中旬
料金
無料
ホームページ
http://www.town.yahaba.iwate.jp/soshiki/sangyou/

東北3県125市町村、約2,500人の想いを灯す。
和紙キャンドルの幻想的な空間で、
東北の今を感じてみませんか?

「いま」をもっと伝えるために、まだまだ東北を訪問します。
ぜひ応援お願いします!

みなさんの応援が励みになります。最新情報はTwitterやFacebookでもお伝えしていますので、是非フォローお願いします!