皆さんこんにちは(^0^)/

イベント先で自己紹介をした時に「マッキーってあのマジックの!?」

と子どもたちの食いつきがいいと、

心の中でガッツポーズしている、マッキーこと牧野です!笑

 

いやあ最近一段と寒くなりましたよね。

私は本当に寒がりで、上のようなセリフを毎日誰かに言っているような気がします。笑

寒いのは苦手です。

家では服をズボンにインしています。

しかし、こんな寒がりの味方になってくれるのがカイロで、

背中とお腹にカイロを貼るだけでもだいぶ変わりますよね。

カイロは冬の恋人です。

 

無駄な前置きが長くなってしまいました、

さて本題に移りましょう。笑

 

今回は大田区千束こどもの家児童館にて俳句かるたのイベントを行わせていただきました!

 

かるたで遊びながら俳句について少しは知ってもらえたのではないかと思います!

 

俳句の2つのルール、

5・7・5というリズムと、季語を入れること、

今回の子どもたちには覚えていてもらいたいですね(^^)

今回子どもたちに、

是非普段の生活で俳句をつくってみてください!

と伝えたので、

調子に乗って私自身俳句をつくってみました!笑

 

いきますよ!

準備はいいですか?

 

「街歩き、門松みつけ、慌てだす」

 

これはですね、門松を街で見かけて、今年もあと少しだと心が慌てていたことを

表しているのですね。

 

どうです、なかなかへたくそでしょう!笑

でもなかなか俳句を考えることが楽しいです。

 

だから皆さんも是非俳句をつくってみてください!

自己満足でいいのです!笑

それでは今回のブログはこれでおしまい!

大田区千束こどもの家児童館の皆さんありがとうございました!

伝統文化伝承活動 日本大好きプロジェクト TOPページへ

2013年12月26日:大田区千束こどもの家児童館~俳句かるたイベント~

投稿ナビゲーション


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。