みなさん

こんにちは

ササタクこと佐々木です。

 

久々に現れました。

大体一ヶ月くらいです。

ここ最近寒くてしょうがない日々が続きますが私はまだ暖房を入れないで体を温めるようにしています。

 

さてそんな寒い中本日は目黒区にある月光原あそび塾にお邪魔させていただきました。

 

今回は浮世絵をやりました。

浮世絵とは江戸時代に確立したもので演劇、古典文学、和歌、風俗、地域の伝説と奇談、肖像、静物、風景、文明開化、皇室、宗教など多彩な題材があります。「浮世」という言葉には「現代風」という意味があります。当代の風俗を描く風俗画でもあります。大和絵の流れを汲み、総合的絵画様式としての文化的背景を保つ一方で、人々の日常の生活や風物などを多く描いている。

 

そしてこんかいは子どもたちと赤富士を作らせていただきました。

赤富士を作っている時の子ども達はとても笑顔が絶えず。

私達もとても楽しく作れました。

 

風が吹いたのでそろそろ私も行かなければ。

月光原あそび塾の皆様ありがとうございました。
月光原あそび塾2.jpg

2013年12月13日:目黒区月光原あそび塾~浮世絵イベント~

投稿ナビゲーション


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。