こんばんは!

3年の井上です(^u^)

 

本日は杉並区阿佐谷児童館様で将棋イベントを開催いたしました!

本日から来年の3月まで毎月1回ペースで

児童のみんなに片上大輔六段から将棋を教えていただきます。

 

①.jpg

 

毎月1回ということで児童館の方が

こんなカードを製作してくれました^^

今日出席してくれたみんなは毎回出てくれるかな??

 

 

本日はその初回ということで最初は様子見・・・

 

 

っと、ホワイトボードには恐らく手作りであろうマグネット将棋が!!

 

②.jpg

 

いつものイベントでは大判と言ってテレビ実況で使われるようなものを

用意するのですがこれには片上先生もびっくり!!

3年前まで地域の方が将棋を教えてくださっていたみたいなので

その方の自作なのでしょうか・・・

かなりクオリティ高いものでした!!

 

さらにびっくり!

 

③.jpg

 

将棋セットも8つありました!!

通常、あっても1つや2つなのですがこれにもびっくり!

毎回キャリーバックに将棋セットを15用意して運ぶのですが

来月からは5セットくらい用意すれば事足りそうです^^

このキャリーバック、帰り道に運ぶのが

神奈川の辺境に住む井上にはそれはもう・・・・・・・・苦笑

 

今日は驚きの連続です。

 

最後は将棋の駒の由来。

これは意外に知られてないのではないかと思います。

ちなみに井上は知りませんでした。。。(T_T)

 

王は大将。

これは当たり前ですね!

玉、金、銀は、将軍では無く宝が由来だそうです。

宝を取り合うところから来ているそうな、、、

そして香と桂も、香木(こうぼく)と宝木(しんぎ)らしいです!

 

歩は宝物の運搬を行う役目で

動きの多い飛、角は歩では運べない宝物を運ぶ乗り物というようなニュアンスのようです。

 

これには参加したゼミ生も驚き!

金は遠山の金さん

銀はスリの銀二(某すごろくゲームです)

桂馬は成り馬になりきれなかった馬で

香車はイメージ的に人力車

飛車は香車を超えた人力車

角は素晴らしい可能性をもった馬

というような感じで兎に角なにも知りませんでした。

 

④.jpg

 

毎回将棋イベントは片上先生に新鮮な情報をいただけます。

来月は11月17日です!

子供たちが練習して首を長くして待ち望んでいることを期待しながら

井上もソワソワしていたいと思います。

 

では!

 

日本伝統文化伝承活動 日本大好きプロジェクト TOPページへ

2011年10月20日:将棋イベント

投稿ナビゲーション


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。