みなさま、こんにちはー^^  

今日のブログ担当、文学班の福吉です。

 

打越保育園様で書道と俳句かるたを行いました。

二つ同時に行ったので、文学班全員出動でした(゜□゜;)

3年の馬場さんも参加してくださいました。ありがとうございます。

 

書道では、全日本書道連盟様のご協力の下、

鹿倉先生と兼岡 先生のお二人と一緒に書道をしました。

一日目はお水が入った筆で、

書いたものは時間がたつと乾いてきて何度でもかけちゃう優れものを使いました。

 

本番では筆の使い方を習いつつ、丸や三角、四角を書いてみたり、

細い線や太い線を書いてみたりとみんな上手にかけたかな?

筆にも細い筆や太い筆とさまざまあり、筆によって毛の種類が違うことも分かったかな?

 

二日目は服についたら簡単に落ちない墨汁を使って書くのでとても楽しみですね^^

 

さてさて俳句かるたも行ったけど、楽しかったかな?

俳句は5文字と7文字、最後に5文字と続いて全部で17文字のこと俳句と言い、

とても重要な「季語」と呼ばれる季節を表す言葉を入れないといけないルールがあったよね。

 

実際はとても真剣にかるたを取っていたね^^

 20111017 俳句かるたと書道.jpg

 

日本伝統文化伝承活動 日本大好きプロジェクト TOPページへ

2011年10月17日:書道&俳句かるたイベント

投稿ナビゲーション


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。