こんにちは!

 

久しぶりに担当をさせていただく

文学班の私市です。

 

本日は、新宿区の富久町保育園に伺い、

紙芝居イベントを行わせていただきました!

 

子供たちは、紙芝居が始まる前から興味津々で

紙芝居をいれる舞台に触ったりして元気いっぱいでした。

 

ただ始まるとみんな静かに聞いてくれて、本当にうれしかったです。

富久2.JPG

また、紙芝居に使う道具の名前も最後まで覚えていたし、

内容も覚えていたようで、帰り際に紙芝居の中にでてくる

呪文のような言葉を言ってくれたりしていました。

 

また、紙芝居を読み終わった後は年長さんだけ拍子木を鳴らして

もらうということをしました。

手拍子で行ったときはみんなとても上手に叩けていましたが、

拍子木で鳴らしてみるとちょっと重かったようで、苦戦していました。

 

ただ頑張って鳴らそうとしている姿にとても和みました!

 

最後に、先生とお話をしていると・・・

 

 

子供たちから紙芝居後にとった集合写真が貼られたカードをもらいました!

じつはこれは紙芝居を舞台にいれたような形になっていて、

カードだけを抜き取ることができます。

そして、裏をみると子供たちからのメッセージが!

 富久町1.JPG

紙芝居イベントがおわってすぐのことだったのですが、

私たちのためにこのようなものをつくって下さり、

本当にうれしく思いました。

 

富久町保育園のみなさん

ありがとうございました!

 

  日本伝統文化伝承活動 日本大好きプロジェクト TOPページへ

2011年8月22日:紙芝居イベント

投稿ナビゲーション


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。