イベント詳細


和紙キャンドルガーデン-TOHOKU 2016-
伝え続け、アクションにつなげる

 

 

2016年9月9日(金)~11日(日)東京ミッドタウン 和紙キンドルガーデン-TOHOKU 2016-

今年も日本大好きプロジェクトメンバーは、東北40市町村へ足を運び
現地の皆様の想いを和紙にメッセージとして書いていただきました。

今年のテーマは…
「伝え続け、アクションにつなげる」

東日本大震災で被災された方々の想いを和紙キャンドルで表現し、多くの方々に伝え続け、東北の現状を知っていただきます。
そして、東北に対し何かアクションを起こしていただきたいと思います。

今年も日本大好きプロジェクトメンバー一丸となり、東北の方々の想いを
東京ミッドタウンから全国の方々に発信いたします。

 

【イベント概要】
タイトル:和紙キャンドルガーデン-TOHOKU 2016-
期間:2016年9月9日(金)~11日(日) ※雨天・荒天中止
時間:17:00~21:00
会場:東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン 芝生広場 他
主催:東京ミッドタウン
企画・運営:多摩大学 村山貞幸ゼミ日本大好きプロジェクト
協力:カメヤマキャンドルハウス

 

【企画内容】
◇芝生広場◇
「5年たった今、あなたの想いを全国の方々に」をテーマに日本大好きプロジェクトメンバーが岩手県、宮城県、福島県の40市町村に足を運び、
1枚1枚手で漉いた和紙、約2,400枚に現地の方からメッセージをいただきました。
和紙は和紙キャンドルとして、今年度のデザインでもある「東北へ足を運ぶきっかけとなるアクションの第一歩」を意味する扉と足跡を芝生広場の中心に配置します。
また、東日本大震災で被災を受けた40市町村を「繋がり」を意味する七宝模様で配置し、被災された方々の想いを灯します。
当日足を運んでくださった皆様には、東北の現状を知っていただきたいです。

◇ミッドタウン・ガーデン◇
外苑東通りから芝生広場まで続くロードに、東京と東北の子ども達の手形を重ねるように和紙に押して完成する「子ども手形和紙」を約1,200枚配置いたします。
子ども達が互いに手を重ねることで、世界にたった一つの和紙が完成いたします。
温かな光でご来場された方の心を和ませてくれます。

◇コートヤード◇
東北現地の特産品を販売いたします。東北の特産品に触れ、現状を知ることだけではなく、実際に足を運んでいただくきっかけにしていただきたいです。
また、今年も東北生活文化大学と岩手県立大学復興「Girls&Boys」の方々にもご協力いただきます。

◇ミッドタウンガーデン 水辺エリア◇
東北の方々の想いが全国、全世界に広がるようにと願い、
東北に自生しているオクウスギタンポポの綿毛と種をイメージした
和紙キャンドルをミッドタウンガーデンの水辺エリアにて配置致します。

【アクセス】
◇電車◇
・都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結
・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分
・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分
◇バス◇
・都01・渋88・反96「六本木駅前」下車徒歩約2分
・ちぃばす「六本木七丁目」「檜町公園」下車徒歩1分

 

【Facebook】
東北訪問の様子や「和紙キャンドルガーデン-TOHOKU 2016-」の準備風景など
日本大好きプロジェクトの動きをFacebookにて更新しています。
イベント当日も随時最新情報を更新いたします!

URL:https://www.facebook.com/npjtohoku
特設サイト:http://nippondaisuki.wixsite.com/tohoku2016

 

東京ミッドタウン 和紙キャンドルガーデン-TOHOKU 2016-

投稿ナビゲーション