江戸切子イベント概要

最初に、江戸切子とはどういったものなのか、という説明とクイズを出し、
子ども達に知っていただいた後は早速ガラスに模様を付ける体験に移ります。
模様はこちらが7種類程用意し、その中から子ども達が好きな模様を選び、その削っていただきます。
この体験を通して江戸切子(日本の伝統工芸)の楽しさを肌で感じていただきたいと考えています。
体験で使用したガラスはお持ち帰りができるようになっており、形に残る体験になっています。

先生方のコメント

・中々体験することのできないことができました。
・普段の教育では得られない経験をさせて頂きました。

内容

ガラスを削る作業を実際に体験していただき、
江戸切子を通じて、日本の伝統工芸の楽しさを感じていただく。
時間 約80分
対象 小学四年生~
上限人数 10名
人員 専門家1名、ゼミ生2~3名
備考 安全対策のため、腕まくり、髪の長い子は結んで頂きます。
また、机、人数分の椅子、水、コンセントのある教室が必要になります。

タイムテーブル

00:00
ゼミ生、専門家様の挨拶
00:05
江戸切子のクイズ
00:08
専門家様による江戸切子のご説明、実演
00:15
江戸切子体験
01:15
子ども達の感想、クイズのおさらい、挨拶   
01:18
集合写真
01:20
終了