投扇興イベント写真

投扇興イベント概要

投扇興とは、江戸時代に行われた昔遊びの一つです。
扇子を投げて、遠くにある的に向かって投げその扇子と的の落ち方によって、点数をつける遊びです。
最後にその合計点を合わせ、高得点だったチームが勝ちとなります。
心・体・技を必要とする投扇輿を通して礼儀や集中力を養えて頂けたらと思います

先生方のコメント

・歴史や遊び方をていねいに説明してくださり、わかりやすかったです。
・子どもへの説明、声かけとてもよかったです。
・とても盛り上がっていた。的をたおせず沈んでいた子もいたが雰囲気で楽しんでいたと思う。

内容

内容 投扇興の紹介、説明
投扇興の体験
時間 約40分
対象 小学1~6年生
上限人数 20人
人員 ゼミ生4~5名
備考 的に当てるまでが少し難しいので、中学年~高学年の子どもがやりやすい

タイムテーブル

0:00 ゼミ生の挨拶、投扇興の説明
0:05 練習
0:20 試合開始
0:40 終わりの挨拶