影絵イベント概要

影絵とは紙や手で作った人形や動物の後方から光を当てて、できた影をスクリーンに映す遊びです。
影絵に慣れていただくための影絵で動物あてクイズ大会や、
影絵劇(うさぎとかめ)の鑑賞、そして実際に子どもたちに影絵づくりを体験していただきます。
影絵を通して光と影のしくみを学び道具を使わず自分の手で動物や様々なものを真似て作ることにより、
子どもたちの想像力や創造力を活かせる企画となっています。

先生方のコメント

・いつもはうるさい子供たちが静かに見ていたのでびっくりしました。
・職員も子供たちと一緒に楽しみながら行えてよかったです。
・子供達はとても興味深く、影絵を見ることができたと思います。手で作るうさぎとかめも教えていただいて喜んでいました。

内容

内容 伝統文化影絵を鑑賞
実際に影絵を体験
時間 約60分
対象 幼稚園年少~小学3年生
上限人数 50名
人員 ゼミ生3~4名

タイムテーブル

0:00 ゼミ生の挨拶
0:05 影絵動物あてクイズ
0:10 影絵劇(うさぎとかめなど)
0:20 影絵体験(影絵劇で登場した動物などの作り方をレクチャー)
0:40 練習成果披露(実際に子供たちに動物をスクリーンに映していただきます)
0:55 終わりの挨拶