剣道イベント概要

剣道の専門家様による、演舞を間近で鑑賞していただき、
その後子どもたちに実際に竹刀を見立てた模擬刀を手に取っていただき剣道の基礎動作である歩き方や面、胴、小手の3種などを実際に体験していただきます。
礼儀作法の指導などを通じて子ども達に、日本武道の奥深さや礼儀の大切さを感じていただければと思います。
剣道の実演練習にあたっては、子ども同士で剣道をふざけて使ってはいけないということも指導していきます。

先生方のコメント

・子どもたちが楽しそうにやっていたので良かったです。出来具合をみると、やはり年長さんが上手でした。とても貴重な体験だったとおもいます。

内容

内容 剣道の専門家様による剣道の披露
子どもたちへの剣道の指導(礼・作法を重視)
時間 約60~90分
対象 幼稚園・保育園年長以上
上限人数 スペース次第では100名も可能
人員 専門家1~2名、ゼミ生2~3名
備考 裸足、動き易い服装

タイムテーブル

0:00 挨拶(イベント中の注意事項など)
0:05 剣道演舞
0:10 礼の指導
0:25剣道の指導(歩き方、木刀の持ち方、面打ち等)
0:55終わりの挨拶(剣道に関しての注意事項を再び)